SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アプレッソ、kintoneなどのクラウドサービスと基幹システムの連携をシームレスに実現

 「Thunderbus 1.2」の主な追加機能であるHTTP Agentは、クラウドサービスなどの社外ネットワークから、オンプレミスにある社内システムのWebサービスに対するセキュアなアクセスを実現するという。これにより、従来からのファイル連携に加え、Webサービスの呼び出しによるクラウドサービスや社外ネットワークからのリアルタイムなシステム間連携が実現可能となる。

 「Thunderbus」により、オンプレミス環境にあるファイルやシステムに対し、クラウド側からシームレスにかつセキュアにアクセスすることができる。専用線や特別なハードウェアも必要もなく、手軽かつスピーディーにクラウドアプリケーションとオンプレミスのデータやシステムを「つなぐ」ことが可能になるという。

 「バージョン1.2」では、従来からのファイル連携に加え、HTTP(S)によりクラウド側からオンプレミス側にあるWebサービスの呼び出しにも対応する。

 ■「Thunderbus 1.2」の新機能HTTP Agentの概要

 ・解決する課題

 従来、クラウドサービスや社外ネットワークから社内のWebシステムにアクセスすることは、セキュリティの観点から考慮すべき点が多く、作業コストもかかるため実現は容易ではなかった。新機能HTTP Agentでは、VPNなど煩雑なネットワーク構築を行う必要なく、社外ネットワークから社内ネットワークへのセキュアなアクセスを実現。

 ・機能概要

 クラウドサービス上にインストールしたThunderbus Serverとオンプレミス環境にインストールしたHTTP Agentの間でHTTP(S)/WebSocketによる仮想的なトンネルを作ることにより、Thunderbus Serverに対するHTTP(S)アクセスをHTTP Agentへ転送する。

 これにより、オンプレミス側から外部に向けてHTTP(S)通信ができるだけで、オンプレミスにあるグローバル IPを持たないWebシステムに対して、クラウドや社外ネットワークからの直接アクセスが可能となる。

 ・利用例:kintoneからオンプレミスの基幹システムへの連携

 kintoneのWebhookとThunderbus HTTP Agent、オンプレミス側に配置したDataSpider ServistaのHTTPトリガーを組み合わせることにより、クラウド上にあるkintoneからオンプレミス側にあるWebサービスに対する呼び出しが、専用線や特別なハードウェアも必要もなく、GUI上での開発のみで実現可能になる。

 これにより例えば、kintoneで追加されたレコード情報をオンプレミスにある基幹システムへリアルタイムに連携する処理などが可能となる。

kintoneからオンプレミスの基幹システムへの連携イメージ  

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9034 2017/03/08 14:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング