SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

クライム、仮想化・クラウド環境に対応したHyTrust社のセキュリティ2製品を販売開始

 提供開始されたHyTrust社の2製品は次のとおり。

 ・「HyTrust DataControl」:クラウドと仮想マシンの暗号化とキー管理

 HyTrustの暗号化エージェントはわずか数秒でインストールでき、強力なキー管理機能が、既存の処理に影響せずに、安心・確実なソリューションを提供する。これによりユーザは機密データを安心してクラウドに保存できるという。

 HyTrust KeyControlは仮想サーバー、物理サーバーのどちらにも簡単に導入でき、「HyTrust DataControl」の暗号化エンジンと連携し、すべての暗号化およびキー管理ポリシーを中央集約的に自動管理することができる。

 ・「HyTrust CloudControl」:アクセス制御、内部統制、セキュリティポリシーの徹底

 VMwareのvSphere、NSXおよびESXiの管理者がすでに使い慣れているGUIには影響を与えずに、各種セキュリティの強化やそのポリシーの徹底を可能にする。透過型プロキシとして配備されるので、管理者が普段使い慣れている画面から実行した処理を、適宜仲介し、調整する。認可された処理はそのまま実行し、認可されない処理はブロックして、追加の認可申請を可能にする。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9096 2017/03/29 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング