SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

テクマトリックス、パロアルトの次世代ファイアウォール向けセキュリティ監視サービスがAWS対応

 テクマトリックスは、 パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールと「TRINITYセキュリティ監視サービス」の導入実績を数多く有しており、そのナレッジとノウハウをクラウド環境向けのセキュリティ対策にも活用し、企業のオンプレミス環境とクラウド環境の双方を安全に運用できるよう支援するという。

 「∴TRINITY」が提供するセキュリティ運用監視サービスは、テクマトリックスが1次販売代理店として取り扱うセキュリティ製品を対象に、進化する各種機能や製品連携を活用した深く詳細なサービスの提供と、設計・構築・保守(サポート連携による迅速な障害解決)・機器運用・セキュリティ監視・活用提案までをワンストップで提供してきた。

 AWS環境下で利用が進むパロアルトネットワークスが提供する「VM-Series on AWS」は、オンプレミス環境で導入されるパロアルトの次世代ファイアウォールのHWアプライアンス型製品と同様に、高いレベルでのセキュリティ対策が実現可能だという。

 「TRINITYセキュリティ監視サービス for AWS」は次のサービスを提供する。

 1. 高品質なアラート解析

 オンプレミス環境に導入されたパロアルトネットワークス次世代ファイアウォール向けに提供している「TRINITYセキュリティ運用監視サービス」と同様に、 セキュリティイベントアラートの解析は、パケットペイロードを精査し、顧客の環境を踏まえた判断により解析。単純な機械的な監視とは違い、業務負荷を軽減するだけではなく、脅威の早期発見や被害の最小化に貢献する。

 2. ワンストップでソリューションを提供

 テクマトリックスは、「VM-Series for AWS」におけるライセンスの販売から、その設計・構築・保守・運用・セキュリティ監視をすべてワンストップで提供することが可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9686 2017/08/23 14:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング