SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

「BigData時代を乗り切るストレージ」一覧

  • オンプレミスとクラウドのストレージ環境をシームレスに連携するIIJ GIOハイブリッドストレージソリューション

    インターネットイニシアティブ(IIJ)は、F5ネットワークスジャパン(F5)、ネットアップとクラウドストレージ分野で協業し、今年の4月より「II...

    3507_arena.png
    0
  • クラウド/ビッグデータ時代のHPストレージ戦略

    クラウドサービスとビッグデータに対応するために最適なインフラの形は何か。HPは、スケールアウト技術とストレージの共通基盤化が問題解決の鍵になると...

    3464_arena.png
    0
  • ビッグデータの戦略的活用に向けたIBMのストレージ革新

    IBMはビッグデータを分析することで、顧客の経営課題に対して即断・即決する材料が提供できると考えている。これはIBMのコーポレートビジョンである...

    3465_arena.png
    0
  • エンタープライズ・ストレージの最新トレンド―ユーザーに求められる新たな要件と課題

    必ずしもすべての領域で順風満帆というわけではないIT市場においても、ストレージの分野は堅調だ。今後もユーザーのストレージ需要を確実に押し上げてい...

    3462_arena.png
    0

4件中1~4件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング