SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

「AI inside 渡久地 択と思索する「AIの在り方」」一覧

  • 生成AIで業界構造は変わるのか?内製化は進むのか?IT部門が逃したら“企業衰退”につながる潮目の変化

     連載「AI inside 渡久地 択と思索する『AIの在り方』」、第4回となる本稿では、AIインテグレーションサービスなどを展開するヘッドウォ...

    19595_400.jpg
    1
  • 「グローバルAI競争」時代の次世代ITインフラについて考える 日本にこそ“分散型”アプローチを

     連載の3回目となる本稿では「ITインフラ」をテーマに、現在の課題と“未来のIT環境”のあるべき姿について考えてみましょう。現代社会において、テ...

    400.png
    2
  • 「生成AI」時代にこそ試されるビジネススキル──変化を“チャンス”に変えるための視点

     新型コロナウイルスの影響、テクノロジーの進化、そして激化するグローバル競争……これらの要因から、私たちは「仕事」の“新しい定義”を考える時代に...

    400.png
    2
  • 大規模言語モデルの終焉と“小さなモデル”の台頭──GPU不足を打破する、複合モデルやOSSの発展へ

     今、私たちの生活は前例のないペースで進化しています。その推進力となっているのが「AI」。中でも、LLM(大規模言語モデル)の出現は単なる技術の...

    400.png
    8

4件中1~4件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング