Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラスメソッド、DaaS×VPNのセキュアな仮想デスクトップサービスをワンストップサポート付で提供開始

2018/07/27 14:45

 クラスメソッドは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の活用支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」のオプションとして、仮想デスクトップサービス「マネージドセキュアデスクトップ」を提供開始すると発表した。

 「マネージドセキュアデスクトップ」は、AWSが提供する仮想デスクトップサービスのAmazon WorkSpacesと、クラウドID管理サービスであるOneLoginによって、セキュアなDesktop as a Service(DaaS)を提供するサービスになる。

 「マネージドセキュアデスクトップ」では、さまざまなデバイスを利用し、同じデスクトップ環境へどこからでもセキュアにアクセスすることが可能。サービスの利用に関してもクラスメソッドが初期導入から運用まで一括でサポートするという。

 OneLoginは、IDaaSと呼ばれるクラウド型のID管理、シングルサインオン(SSO)を提供するサービスで、すでに5,000を超えるクラウドサービスやWebアプリケーションに標準対応しており、自動化されたSSOとユーザープロビジョニング、エンタープライズレベルのID管理やアクセスコントロール機能を提供する。利用デバイスはマルチプラットフォーム対応で、多要素認証(MFA)もサポートしている。

 また、「フートコネクト」は、オンプレミスとAWS間のセキュアな通信環境を提供するVPNサービス。複数の通信環境基盤を採用し、専用線からモバイルまで様々な方法を活用したAWSとのプライベート接続環境を企業に提供する。「フートセキュアデスクトップ」と「フートコネクト」を併用することで、仮想デスクトップサービスへの通信を閉域網で行い、より一層セキュリティを高めることができるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5