EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

経営層を納得させる!事前/事後評価のポイント、情シスに求められるIT投資効果の考え方≪情報システムの基礎知識≫

edited by Operation Online   2018/11/02 06:00

 情報システム部門は、システムの構築や保守、運用のために多額の予算を申請し、経営層などの承認を得て活動しています。予算を申請するとき、例えばセキュリティを強化する取組みなど、案件によっては説明が難しいものもあるのではないでしょうか。また、予算承認を経てシステムを構築したあと、想定どおりの効果が得られたかを評価し経営層に報告できているでしょうか。今回は、IT投資効果について考えます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 千野 陽太(チノ ヨウタ)

     株式会社富士通ラーニングメディア ナレッジサービス事業本部 第二ラーニングサービス部 Java言語の研修を中心に、富士通グループ必須研修、新入社員研修のコース開発・講師を担当。新入社員研修では、人事担当者と共創した企画から講師登壇までを長期に渡って担当し、受講者1人1人の思いを大切にした指導を心がけている。以前は、要件定義から保守までを担当する金融系SEとして従事する傍ら、人材育成部門を兼務し、社内教育の企画を担当していた。趣味は妻の妊娠中に目覚めた料理。休日は妻と息子のために振る舞う日々。

バックナンバー

連載:読めばわかる!情シス入門

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5