Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

障害対応の長期化、セキュリティ、サービス管理の複雑化…マルチクラウド環境で想定されるリスクへの対応法

edited by Operation Online   2018/11/19 06:00

 前回、クラウドのメリットを最大限に活かすための留意点について解説しました。複数のクラウドサービス利用が日常的なものとなった現在、マルチクラウド環境におけるリスクをどのように減らす(コントロールする)ことができるのかに関心を持たれている方も多いと思います。今回は、マルチクラウド時代に押さえておきたいリスクマネジメントのポイントについて解説します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 宮崎 純亘(ミヤザキ ヨシノリ)

    KPMGコンサルティング株式会社 マネジャー 大手総合電機メーカーにて、プラズマディスプレイの制御ソフト開発に従事。金融システム部門に異動後は、地方銀行向けのクラウド事業(SaaS)関連部署にて、銀行アカウント、プロジェクトマネジメント、セキュリティ、アライアンス締結などに従事。KPMGコンサ...

バックナンバー

連載:マルチクラウド時代のリスクマネジメント入門

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5