EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

なぜ、日本はセキュリティが甘い企業が多いのか? 【第1回】国際サイバーセキュリティ専門家ジェリー・レイ氏が日本企業の不十分な対策を指摘

edited by Security Online   2021/07/14 08:00

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


関連リンク

著者プロフィール

  • ジェリー・レイ(Jerry Ray)(ジェリー・レイ)

    SecureAge Technology 最高執行責任者(COO) 兼 SecureAge 株式会社 社長   1991年、コーネル大学でオペレーションズリサーチ工学の学位を取得。 その後、十数年にわたり日本やシンガポールを拠点に、米国系エンタープライズ・ソフトウェア企業や複数の米国系サービス企業の国際ビジネス開発コンサルタントとして活躍。前職の世界的暗号化通信企業サイレントサークル社では、アジア太平洋地域担当上級副社長を務めている。 国際サイバーセキュリティの世界的オピニオンリーダーとしても活躍しており、ウォール・ストリート・ジャーナル、Wired、ComputerWeekly、Channel Futures Online等主要メディアの取材対応や、専門家としてコメントも発信。堪能な日本語を生かし、日本語での取材やセミナーへの登壇も行う。

バックナンバー

連載:セキュリティのデジタルリテラシーを高めよう
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5