SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Events & Seminars

Oracle Databaseとの極めて高い互換性―DB2 9.7のPL/SQLサポート

「DB2 Star Festival 2009」セミナーレポート


DB2 9.7の一番の目玉「Oracle Database」との互換性の実力はいかに?本稿では、「DB2 Star Festival 2009」の中から、山川多美氏の講演「登場 DB2 9.7 −PL/SQLサポートで移行が容易に」の概要をお伝えする。

かなり高いOracle Databaseとの互換性

 今回のDB2 V9.7でもっとも注目されている拡張は、OracleのストアードプロシージャPL/SQLが、そのままDB2でも動くというものだろう。これについて、実際にベータプログラムのなかで検証した結果が報告された。

 DB2用のストアードプロシージャであるSQL PLをコンパイルするDB2コンパイラーに加え、今回新たにPL/SQLコンパイラーが追加された。「エミュレータではないので、2段階に負荷がかかることもありません」。

日本アイ・ビー・エム
SWテクニカルセールス&サービス ベータプログラム推進
コンサルティングITスペシャリスト 山川多美氏
日本アイ・ビー・エム SWテクニカルセールス&サービス ベータプログラム推進 コンサルティングITスペシャリスト 山川多美氏

 

 日本アイ・ビー・エム SWテクニカルセールス&サービス ベータプログラム推進 コンサルティングITスペシャリストの山川多美氏は、レジストリ変数などを利用して、コンパイラーの選択を含めた互換モードを容易に使い分けられると説明する。

 コンパイラーだけでなく、OracleのSQL*Plusと同様な対話式インターフェースのCLPPlusも追加されている。今回の拡張では、PL/SQLのサポート内容はかなり広範囲に亘るとのこと。たとえば、ビルトイン・パッケージ・サポートや、一部の互換性のないデータディクショナリについてもビューという形で対応し、データ・タイプの暗黙的なキャストもサポートされている。

図1:DB2 9.7移行強化ポイント
図4:DB2 9.7移行強化ポイント
図2:PL/SQLサポート内容
図5:PL/SQLサポート内容

 現段階ですべてのPL/SQLのプログラムが、手を加えずにそのままDB2の上で動くというわけではない。2008年夏から、世界中でV9.7のベータプログラムが実施されており、そのなかで多くの企業がOracleからの移行テストを行っている。

 それらの結果を見ても「かなり動くと実感している」と山川氏。動かないポイントはほぼ共通しているので、実際に移行する際にはどうすればよいか明らかになってきているとのことだ。

次のページ
93%のクエリが修正なしで実行可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Events & Seminars連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーターかつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリスト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1682 2009/07/31 15:24

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング