SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

AIによる建築の未来──オートデスクが提唱する「アウトカムベースの設計」と大和ハウス工業の建設DX


 人材不足や環境問題への対応、工期の長期化や複雑化などの課題を持つ建築業界。この業界においても、AIによる効率化やプロセスの変革が期待されている。2023年11月にラスベガスで開催されたAutodeskの年次カンファレンス「Autodesk University 2023」(AU 2023)では、デザインと創造(Design & Make)をテーマに、建築業界が抱える課題に対してのAIなどの技術による解決の方向性が示された。

AIが建築設計を変える

 オートデスクは1982年の創業以来、建築業界のデジタル化を牽引してきた。代表的な製品にはCADツール「AutoCAD」、BIM(Building Information Modeling)製品「Revit」、クラウドベースの3D CADツール「Fusion」などがある。現在は、建築業向けのクラウドプラットフォーム「Autodesk Construction Cloud」(ACC)を中心に、統合したサービスを提供している。

 「AU2023」の発表の中心は、同社の建築、製造、デザインの製品領域にAIを実装することであった。同社CEO アンドリュー・アナグノスト氏は、建築業界が直面する主要な課題として「プロジェクトの複雑化と長期化」「人材不足」「テクノロジー進化への対応」を挙げ、これらを解決する目的で「Autodesk AI」を提供すると紹介した。

Autodesk CEO アンドリュー・アナグノスト氏
Autodesk CEO アンドリュー・アナグノスト氏

 建築設計・エンジニアリング・施工(AEC)の分野において、AIは今後大きな変革をもたらすとアナグノスト氏は言う。設計プロセスの自動化、資源配分の最適化、プロジェクト管理の効率化など、重要な役割を担う可能性がある。たとえば建築設計ではAIが多様なデザイン案を迅速に生成し、最適な選択肢を提供できる。さらに、AIによるシミュレーションは建築材料のコスト削減や環境影響の最小化に役立つ。Autodesk AIが「反復作業の自動化」「デザイン・設計能力の拡張」「データ分析」をもたらすとアナグノスト氏は語る。こうしたAIによる建築設計の変革は、コストの最小化や効率化のためだけのものではなく、建築設計のプロセスそのものを変革するという。

 こうしたAIによる建築設計の今後のビジョンについて、AU2023のセッションの中で、オートデスクのバイスプレジデントであるニコラス・マンゴン氏が語った。

次のページ
アウトカムベースの建築設計:オートデスクの新しい提案

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/18990 2024/01/17 15:48

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング