SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

栗原潔の2010年クラウド観察記

自己矛盾を抱えたプライベート・クラウドに価値はあるか?

前回はクラウドの定義について検討したが、今回はそこで積み残した重要トピックである「プライベート・クラウド」について考えてみよう。

プライベート・クラウドとは?

 プライベート・クラウドとは、特定企業が所有し、その企業あるいは関連企業グループだけが利用するクラウドである。これに対する概念として、適切な登録手続きさえすれば企業(個人)が誰でも利用できるクラウドを特にパブリック・クラウドと呼ぶことがある。

パブリッククラウド
パブリッククラウド

インターナル・プライベート・クラウド

 プライベート・クラウドと混同されやすい言葉としてインターナル・クラウドがある。しかし、「プライベート or パブリック」と「インターナル(社外) or エクスターナル(社外)」という2つの分類法は異なるものである。つまり、プライベート・クラウドにも、インターナルとエクスターナルの2種類があるということだ。

 インターナル・プライベート・クラウドとは、企業が社内に所有するシステムをクラウド化し、自社あるいは自社グループによって利用可能にする形態のことだ。

インターナル・プライベート・クラウド
インターナル・プライベート・クラウド

エクスターナル・プライベート・クラウド

 一方、エクスターナル・プライベート・クラウドでは、社外にホスティングされたシステムをクラウド化する。一見、パブリッククラウドのようにも見えるが、利用が特定企業に限られているためプライベート・クラウドに分類される。

エクスターナル・プライベート・クラウド
エクスターナル・プライベート・クラウド

 その他にも、Amazon Private Cloudのように基本的にはパブリック・クラウドでありながら、特定企業のために他のユーザとの隔離性を高めたクラウドもある。この場合、インフラの所有権と運用管理責任は利用企業側ではなくAmazonにあるため、パブリックとエクスターナル・プライベートの中間的形態と捉えるべきかもしれない。

 本稿では、Amazon Private Cloudのようなタイプのクラウドは除外し、企業が自前でクラウド環境を所有あるいは管理する形態をプライベート・クラウドとして扱うことにする。

次のページ
プライベート・クラウドは「クラウド」か?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
栗原潔の2010年クラウド観察記連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 潔(クリハラ キヨシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2235 2010/04/14 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング