SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集

Accessでフォームの編集に困った時には?


 この連載では、さまざまなシーンにおいてMicrosoft Officeツールを使いこなすためのTipsを紹介します。今回は、前回に引き続き、フォーム内のオブジェクトやコントロールの操作方法、デザインビューからフォームの作成方法などについて解説します。

はじめに

 前回は、Accessのフォームを、オートフォームやフォームウィザードを使って手っ取り早く作成する方法を紹介しました。しかし、それらの方法でフォームを作成すると、コントロールの配置やサイズが自動的に行われるため、見映えをよくするためには調整が必要になります。

 そこで今回は、フォーム内のオブジェクトやコントロールの操作方法、デザインビューからフォームの作成方法などについて解説します。

オブジェクトやコントロールを選択するには

 フォームをデザインビューで開くと、Access 2003の場合、以下の画面になります。

 現在選択されている場所は、ツールバーの[オブジェクト]ボックスに表示されます。フォーム生成直後はフォームが選択された状態になるため、下の図のようにフォームセレクタには■がつき、オブジェクトボックスには「フォーム」と表示されます。

 この状態で、フォームツールバーの(プロパティ)ボタンをクリックすると、フォーム全体の設定(標題、デザイン、レコードソース、移動ボタンなどの表示/非表示etc)が行えます。

ツールバーからオブジェクトを選択するには

 ツールバーの[オブジェクト]ボックス右側▼をクリックすると、オブジェクトの一覧が表示され、任意のオブジェクトを選択できます。

マウス操作で選択するには

 フォームウィンドウの上部、左部にルーラーが表示されます。ルーラーまでマウスカーソルを移動すると、マウスカーソルの形がに変わり、クリックするとそのエリアに該当するコントロールすべてを選択できます。また、ドラッグすることによって複数のコントロールを選択でき、まとめて移動やサイズの変更などが行えます。

「住所」ラベルの左側にマウスカーソルを移動すると、形状が黒矢印に変わる
↓
クリックすると、住所コントロールすべてが選択された

 「住所」オブジェクトのみ選択する場合は、そのテキストボックス左上の■をクリックします。

テキストボックスの左上のセレクタに触れると、マウスカーソルの形状が指の形になる
↓
クリックすると、「住所」オブジェクトが選択された

 もし、連続しない複数のオブジェクトを選択する場合は、[Shift]キーを押しながらクリックしていくとOKです。

次のページ
コントロールの幅を調整するには

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/310 2008/09/05 22:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング