EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第2回 MySQLの初回起動とユーザー作成

edited by DB Online   2011/06/07 07:00

今回は、実際にMySQLサーバを起動し、ユーザの作成を行います。

最低限必要の設定

インストールが完了したMySQLを起動する前に、確認しておくべき設定項目があります。それはMySQLの設定で「Character Set」と呼ばれる文字コードです。MySQLはデフォルトでは半角英数字と記号のみを扱う設定になっています。日本語を含むデータを取り扱う場合は、文字コードをデフォルトの"latin1"から変更する必要があります。これまで多く使われてきた文字コードはcp932やeucjpms、またUNICODEの場合はutf8です。今後はWindows Vistaからの追加文字に対応したutf8mb4の利用が多くなると考えられます。

MySQLの日本語関連文字コード
文字コード名 1文字あたりの最大バイト数 説明
utf8mb4 4 UTF-8 (Windows Vistaからの追加文字を含むUNICODE)
cp932 2 シフトJIS (マイクロソフトの独自拡張文字を含む)
eucjpms 3 EUC-JP (マイクロソフトの独自拡張文字を含む)
utf8mb3 3 UTF-8 (1文字あたり3倍と)
utf8 3 UTF-8 (uft8mb3と同じ。下位互換のための文字コード)
sjis 2 シフトJIS ※非推奨
ujis 3 EUC-JP ※非推奨

MySQLは各種の設定を、起動時のコマンドラインオプションでも指定可能ですが、設定ファイルに書いておくことをお勧めします。これはタイプミスや設定忘れを防ぐことと、後ほど紹介する様々な起動方法に共通で設定を使用して起動できるためです。

MySQL標準の設定ファイル名はmy.cnfです。MySQLサーバーおよびクライアントコマンドは、自動的にいくつかのディレクトリに設定ファイルがおかれていないか探しに行きます。ちなみにWindowsでは伝統的に.cnfの拡張子が「短縮ダイヤル」に割り当てられていてMySQLの設定ファイルとしては使いづらいため、my.iniというファイル名も利用できます。

設定ファイルの格納先

文字コードを指定する設定ファイルの例は以下の通りです。

MySQLの設定ファイルの内容
[mysqld]
# MySQLサーバー用の文字コード設定
character-set-server=utf8mb4
[client]
# クライアント用の文字コード設定
default-character-set=utf8mb4

 

起動方法の選択

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 梶山隆輔(カジヤマリュウスケ)

    日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unit Asia Pacific & Japan担当 MySQL Principal Sales Consultant オラクル社において、MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて、台湾、オーストラリア、インドに在籍するチームメンバーを束ね、アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。  

バックナンバー

連載:MySQL事始

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5