EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

#001 コードネームはDenali/第四世代 SQL Server の世界へようこそ(前編)

edited by DB Online   2011/06/21 07:00

現在開発が進んでいる SQL Server の次期バージョン コードネーム「Denali」。このコーナーでは、Denali で実装される予定となっているさまざまな機能を紹介していきます。あるときにはスクリーンショットをたくさん使ってわかりやすい操作方法の例などを紹介したり、またあるときには内部の動作のわりと深めな話などを伝えていく予定です。ようこそ、Denaliの世界へ―これからしばらくの間、Denali を巡る旅にお付き合いください。
 

あたらしいSQL Server、コードネームはDenali

はじめまして。日本マイクロソフトの Premier Field Engineering 部の平山です。

昨年の 11 月から少しづつ情報の提供がはじまっているので、既にご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、現在 SQL Server の次期バージョン コードネーム「Denali」の開発が行われています。まず、昨年の 11 月には最初の CTP1 版 (Community Technology Preview) が公開され、その機能の一部がお試しいただけるようになりました。

その後も、CTP1 版をお使いいただいた皆様からのフィードバックを取り入れたり、あるいはさらなる新機能を実装したり、といった様々な作業が積み重ねられて、開発作業が日々進んでいます。そして、CTP1 版からは少し期間が空いてしまいましたが、近々 CTP3 版が公開される予定になっています。CTP3 版からは、さらに多くの機能がお試しいただけるようになりますので、Denali の登場で SQL Server が進化する部分を数多く実感していただけるのでは、と楽しみにしています。

これに先駆け、このコーナーでは、Denali で実装される予定となっているさまざまな機能を紹介していく予定です。あるときにはスクリーンショットをたくさん使ってわかりやすい操作方法の例などを紹介したり、またあるときには内部の動作のわりと深めな話などを伝えていきたいと考えています。これからしばらくの間、Denali を巡る旅にお付き合いください。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 平山理(ヒラヤマオサム)

    日本マイクロソフト株式会社 プレミアフィールドエンジニアリング プレミアフィールドエンジニア 日本マイクロソフトの Premier Field Engineering 部で、お客様に SQL Server をスムーズにお使いいただくための様々なお手伝いをしています。Sybase (現 SAP) 勤務時代の 5 年間とマイクロソフトでの 12 年間、データベース道を極めるために精進する毎日です。 二人の娘の父親であり、ハードロックを好む「バッタもん」ギタリストであり、毎月 300 km くらい走る (わりと) シリアス ランナーでもあります。著書に「絵で見てわかる SQL Server の内部構造」(翔泳社)

バックナンバー

連載:あたらしいSQL Server/Denaliの世界

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5