SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

正しく使えば速くなる!多田が教えるSQL Server最適化のオキテ

そもそもパフォーマンスとはなんなのか、チューニングとはなんなのか

第1回


正しく使えばSQL Serverはもっともっと速くなる!本連載では、SQL Server開発部門の重要プロジェクト支援部隊であるSQLCATに在籍する日本マイクロソフト多田氏が、SQL Server最適化のための技を紹介していきます。

SQLCATの多田です

はじめまして、日本マイクロソフトの多田と申します、これからSQL Serverの最適化について、連載をはじめることになりました。

私はSQLCATというチームに所属しています。SQLCAT(SQL Server Customer Advisory Team) というのはSQL Serverの開発部門の中にあり、大規模や先進事例となるお客様のプロジェクトを弊社のサービスやパートナー様などと一緒に直接支援するための組織です。

SQLCATのミッションは、3つあります。

1. 大規模または先進事例となるプロジェクトを成功させること
2. その経験を通して製品に適切なフィードバックをすること
3.得られた知識をコミュニティへの貢献として活かすこと

これらの蓄積された知識はsqlcat.comなどを通じてホワイトペーパーやブログとして公開されていますので、よかったらご覧ください。

パフォーマンスとはなにか

さて、この連載のコンセプトは「SQL Serverを正しく使って、パフォーマンスを最適化しよう」というものです。

実際、私も、データベースのパフォーマンスが出ない、とかデータベースのパフォーマンスをチューニングする方法を話してくださいとかいった声をよく耳にします。

いったい、ここでいう、パフォーマンスとはなんでしょうか。また、パフォーマンスの良い状態、悪い状態とはなんでしょうか。パフォーマンスをチューニングするというのは、具体的には何をすることなのでしょうか、それは可能なのでしょうか。

ここでは、SQL Serverのデータベースエンジンのパフォーマンスをスループットと、レイテンシの観点からとらえて、それぞれを最適な状態で運用するために必要な検討事項等をできるだけ基本的なところからカバーしていきたいと思います。スループットというのは、一定時間内にどれだけ多くの処理を並列に実行できるかという観点、レイテンシというのはある処理に注目した場合に、その処理がどのぐらいの時間で実行できるかという観点です。

次のページ
狭い意味でのパフォーマンスチューニング

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
正しく使えば速くなる!多田が教えるSQL Server最適化のオキテ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

多田典史(タダヨリヒト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3292 2012/02/10 17:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング