Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オープンソースデータベースの利点やノウハウを具体的事例で紹介 LPI-Japan、「Linux/OSSビジネスサミット2011」を10月20日に開催

  2011/09/08 00:00

LPI-Japanは、「Linux/OSS ビジネスサミット2011」を10月20日に東京・新橋のコンラッド東京で開催する。

「Linux/OSS ビジネスサミット2011」は、オープンソースデータベース(OSS-DB)を利用してビジネスを拡大する機会を提供することを目的にしているという。

このイベントでは、「NTTにおけるOSSを利用した基幹業務システムの構築について」と題して、木ノ原誠司氏(NTTオープンソースソフトウエアセンタセンタ長)が基調講演を行うなど、OSS-DBをシステム開発やビジネスに取り入れることの利点を、具体的な事例を交えて紹介するとしている。

また、パネルディスカッションでは、OSS-DBを活用して成功している企業のキーパーソンが登場し、OSS-DBの活用のノウハウについて語る予定だという。

■「Linux/OSS ビジネスサミット2011」開催概要
日時:2011年10月20日(木)14:00~(受付開始13:30)
会場:コンラッド東京 アネックス2F
定員:450名
参加費:無料(事前登録制)
主催:特定非営利活動法人LPI-Japan

■「Linux/OSS ビジネスサミット2011」の詳細と登録
http://www.lpi.or.jp/summit2011/

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5