SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQL事始

MySQL事始 データ型

第7回


日時型

10.3. 日付と時刻タイプ

型名 データ型
DATE 年月日
TIME 時分秒
TIMESTAMP データ変更日時など
DATETIME 年月日および時分秒
YEAR
DATETIME型とTIMESTAMP型

DATETIME型は日時全般を格納するためのデータ型ですが、TIMESTAMP型は特別な使い方をします。TIMESTAMP型が設定された列には、値を明示的に挿入しないと、その日時の値が格納されます。このためデータが登録変更された日時を記録するのに適しています。


mysql> CREATE TABLE d1 (c1 DATETIME, c2 TIMESTAMP);
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> INSERT INTO d1(c1) VALUES('2011-11-11 11:11:11');
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> SELECT * FROM d1;
+---------------------+---------------------+
| c1                  | c2                  |
+---------------------+---------------------+
| 2011-11-11 11:11:11 | 2011-09-09 12:33:17 |
+---------------------+---------------------+
2 rows in set (0.00 sec)

次のページ
2038年問題と2069年問題と2156年問題

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MySQL事始連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶山隆輔(カジヤマリュウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3457 2012/02/10 17:56

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング