Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NECとウイングアーク、BIソフトとサーバを組み合わせた大規模ユーザ向けソリューションを新発売

  2011/10/21 00:00

NECは、ウイングアークテクノロジーズと共同で開発した、ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェアの新製品「InfoFrame Dr.Sum EA Ver.4」とNECのサーバを組み合わせた、大規模ユーザ向け新ソリューションを10月21日から発売すると発表した。

「Dr.Sum EA」は、企業内のシステムに散在するデータを統合して、集計・分析・レポーティングするためのソフトウェアで、処理すべきデータ量が比較的少ない中堅・中小企業や、大企業の部門単位でのBIシステムを中心に導入されているという。

今回発売したソリューションは、両社共同で、「InfoFrame Dr.Sum EA Ver.4」とNECのサーバなどを組み合わせて性能検証を行い、従業員数が5000名以上の大規模ユーザや10億件以上の大容量データを保持したユーザに最適なパフォーマンスを実現できることを実証したという。

ソリューションの構成や出荷時期は次の通り。

・ソリューション名:大企業モデル(蓄積可能なデータ件数:1億件~)
 構成:ソフトウェア「InfoFrame Dr.Sum EA Premium Plus、Enterprise Ver.4」
    サーバ「Express5800 R120b-2」×2台
    ストレージ「iStorageD1-30」
 出荷時期:2011年10月31日

・ソリューション名:中堅・中小企業モデル(蓄積可能なデータ件数:2,000万件~)
 構成:ソフトウェア「InfoFrame Dr.Sum EA Premium Ver.4」
    サーバ「Express5800 R120b-2」×1台
 出荷時期:2011年10月31日

■ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/1110/2101.html

 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5