SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

60秒でできる!Microsoft Excel Tips集

【Excel Tips】ExcelファイルをCSV形式で保存するには?

データのインポートとエクスポート(3)


 Excelからのデータのエクスポート方法として、CSV、XML、そしてHTML形式などのいくつかの方法があります。今回はExcelのシートをCSV形式で保存する方法を紹介します。

概要

 CSV形式とは、カンマ区切りのテキストファイル形式で、Excelでそのまま開くことができます。Excelがそのコンピュータにインストールされてなくても、CSV形式がサポートされているアプリケーションソフトがあればファイルを利用できます。

 CSV形式はテキストファイル形式なので、メモ帳で開くこともできます。

 今回は、Excel形式のサンプルファイルを使って、CSV形式で保存する方法を紹介します。

操作手順

  1. サンプルファイル「sample.xls」を開きます。
  2. [ファイル]-[名前を付けて保存]を選択します。
    [ファイル]-[名前を付けて保存]を選択
  3. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるので、[ファイルの種類]ボックス一覧から「CSV(カンマ区切り)」を選択します。
  4. [保存先]を指定して、[保存]ボタンをクリックします。
    [名前を付けて保存]ダイアログボックスでCSVファイル形式を指定して保存
    [名前を付けて保存]ダイアログボックスでCSVファイル形式を指定して保存
  5. 「sample.csv には、CSV(カンマ区切り)と互換性のない機能が含まれている可能性があります。この形式でブックを保存しますか?」という内容の確認メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    sample.csv には、CSV(カンマ区切り)と互換性のない機能が含まれている可能性があります。この形式でブックを保存しますか?
  6. Excelを終了し、CSV形式で保存されたファイルをダブルクリックすると、書式が削除された形でExcelで開きます。
    CSVファイルをダブルクリックすると...
    CSVファイルをダブルクリックすると...
    ↓
    CSVファイルがExcelで開いた
    CSVファイルがExcelで開いた

備考

 CSV形式で保存されたファイルをExcelで開くと、数値データが文字列として認識されてしまう場合があります。数値なのに文字列として認識されてしまうと演算や集計ができません。この問題は、数値のデータに「1」を掛けることによって解決できます。

  1. 任意のセルに「1」と入力して、そのセルをコピーします。
  2. 数値に変換したいセル範囲を選択して[編集]-[形式を選択して貼り付け]を選択します。
  3. [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスの[演算]オプション一覧から[乗算]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスで[乗算]を選択
[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスで[乗算]を選択

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
60秒でできる!Microsoft Excel Tips集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009)
Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。
当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Mic...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/679 2008/09/18 20:19

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング