Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SAS、機械学習アルゴリズム搭載の新製品2種を発表

  2015/08/25 14:50

 SAS Institute Japanは、機械学習によるデータ活用の強力なソリューションとなる新製品、「SAS Factory Miner」と「SAS Contextual Analysis」を発表した。新製品により、SASの既存の機械学習テクノロジー製品ポートフォリオが大幅に強化されるとしている。

 「SAS Factory Miner」と「SAS Contextual Analysis」は、SASの最先端の機械学習テクノロジーを搭載し、高度な分析アルゴリズムの専門知識を持たないビジネスユーザーでも機械学習による価値を迅速に得ることができるように設計されているという。

 ポイント・アンド・クリックによる簡易な操作性と、予測モデル作成プロセスの自動化およびインメモリ機械学習エンジンによる高速化によって、迅速な意思決定とビジネス価値の創出を支援するという。

 「SAS Factory Miner」は、機械学習エンジン搭載の予測モデリング自動化ソリューションで、機械学習を内包したグラフィカルなWebブラウザ型のインターフェースで、統計的あるいは数学的な理論にあまり詳しくないビジネスユーザーでも、セルフサービス方式で簡単に精度の高い予測モデルを高速に自動作成できる。

 また、数百数千におよぶセグメントごとの最適な予測モデルを、わずか数クリックで一度に作成することができる。「SAS Factory Miner」を活用することで、予測モデリング自動化の恩恵を受けながら、企業それぞれの課題に合わせた最適なチューニングをすることも可能だという。

 「SAS Contextual Analysis」は、機械学習とルールベースという2つの方法論を融合したハイブリッド・アプローチを実現したテキスト分析ソリューション。タクソノミー(分類法)の作成など時間と工数のかかる手作業や、そのための分析対象コンテンツに関する事前の予備知識などを一切必要とせず、膨大なテキストデータからパターンやトレンド、分類のためのルールや文書に含まれる話題を、機械学習テクノロジーによって自動的に抽出する。

 また、操作性の良いWebインターフェースで業務ナレッジを適切に反映させることによって、テキストデータから自動的かつ高速に、精確な洞察を得ることができる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5