SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

変化する情報活用ニーズ、進化しないデータウェアハウス

データウェアハウスの構築に関する7つの疑問

 業務系システムの構築に比べれば、データウェアハウス・システムの構築は簡単と思われがちですが、現場では様々な疑問が飛び交っています。今回は、それらの疑問のいくつかを紹介する形で、データウェアハウスを取り巻く問題を明らかにして行きます。

データウェアハウス構築の現場で投げかけられるさまざまな疑問

 データウェアハウス・システムを構成するコンポーネントは、大雑把に言えばETLツール、データベース、クエリツールの3つであり、基本的な組み立て方は、ETLツールでデータベースにデータを流し込んでクエリツールで参照するという非常にシンプルなものです。システムの構成がすぐに頭に思い描けるため、ほとんどの方が「構築自体も簡単」だと考えられていると思います。

 ところが、実際に開発を行っている現場では、データウェアハウスの概念や構築方法といった根本的なところでさまざまな疑問(質問)が発生しています。

 いくつか紹介しますと、

  • 「セントラルウェアハウスは必要なんですか?」
  • 「データウェアハウスとデータマートって何が違うんですか?」
  • 「データを統合することに何の意味があるんですか?」
  • 「どんなデータモデルが最適なんですか?」
  • 「時系列にデータを蓄積するにはどうすればいいのですか?」
  • 「ETLツールは何故必要なんですか?」
  • キューブ作成に時間がかかるんですが、キューブは必須なんですか?」
  • OLAPをしたいのですがMOLAPROLAPのどちらがよいですか?」
  • 「生データだけでよいのですか?」
  • BIツールとデータベースのどちらを先に検討すべきなんですか?」
  • 「データウェアハウスのデータは絶対更新してはいけないのですか?」
  • 「マスタコードが変更された場合、どのように対応すればいいのですか?」
  • 「リアルタイムを実現できますか?」

 などなどです。

 確かに、業務系システムの構築に比べれば、データウェアハウス・システムの構築は簡単だと言えるかもしれませんが、具体的なものを作り上げる開発現場では、上記のようなさまざまな疑問が発生しているのも事実であり、この状況は、データウェアハウスが提唱されて十数年たった今でもさほど変っていないように思えます。データウェアハウスが広く浸透しない理由は幾つもあると思いますが、その一つに開発の困難性があるとすれば、上記の疑問が投げかけている問題を吟味することにも意味があるかもしれません。

 そこでまず今回は「問題の認識」と位置付けて、上記の疑問の中のいくつかを紙面の許す範囲で紹介し、一体どんなところが難しいのかということをご理解いただこうと思います。そして次回は、「では、どうすればよいのか」ということで、私が指向するデータウェアハウス像を私見として述べ、それを踏まえて、次々回に「Sybase IQの有用性」を説明させていただこうと考えています。

次のページ
質問1:データウェアハウス?それともデータマート?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
変化する情報活用ニーズ、進化しないデータウェアハウス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

サイベース 本庄 朗人(サイベース ホンジョウ アキヒト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/73 2007/08/10 10:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング