SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

60秒でできる!Microsoft Word Tips集

【Word Tips】ヘッダーに章番号と見出しを挿入するには?

ドキュメントの仕上げTips(5)

ヘッダーに見出し番号と見出しタイトルを挿入する方法を紹介します。

概要

 ドキュメントの仕上げに欠かせない要素の一つに、各ページに章のタイトルなどを入れる「柱」があります。

 Wordでは、「相互参照」機能を利用することで簡単にこれらを挿入することができます。ただし、文書内に複数の章が存在する場合、章ごとにセクションを区切り、個別に指定する必要があります。セクションを区切らずに操作を行うと、すべての章に同じ見出しが挿入されるので注意してください。

 本稿では、ヘッダーに見出しや見出し番号を挿入する方法を紹介します。

操作手順

  1. サンプルファイル「sample.doc」を開きます(サンプルファイルではあらかじめ章単位でセクションを区切り、ヘッダー部分で前のセクションと別にするように設定されています)。
  2. [表示]-[ヘッダーとフッター]を選択して、ヘッダーとフッターの編集画面に切り替えます。
  3. ヘッダーの見出しを挿入したい場所にカーソルを移動して、[挿入]-[参照]-[相互参照]を選択します。
    [挿入]-[参照]-[相互参照]を選択
  4. [相互参照]ダイアログボックスの[参照する項目]の一覧から「見出し」を選択します。
  5. [見出しの参照先]ボックスの章番号とタイトルの両方がある見出しをクリックします。
  6. [相互参照の文字列]の一覧から、挿入したいものを選択します。まず見出し番号を挿入するので「見出し番号」を選択します。
  7. [挿入]ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じます。
    見出し番号を挿入
    見出し番号を挿入
    ↓
    見出し番号が挿入された
    見出し番号が挿入された
  8. 見出し番号の後にスペースを入力して、その次に見出し文字列を挿入します。再度[挿入]-[参照]-[相互参照]を選択して[相互参照]ダイアログボックスを表示します。
  9. [参照する項目]は「見出し」、[相互参照の文字列]は「見出し文字列」を選択します。
  10. [見出しの参照先]の一覧から挿入したいものを選択して[挿入]ボタンをクリックすると、見出し文字列が挿入されます。
    見出し文字列を挿入

備考

 複数の章で構成されている場合、あらかじめ章単位でセクションを区切って、前のセクションと別指定を行い、セクションごとに見出しの参照先を指定して挿入を行います。章単位のセクションごとにヘッダーとフッターを別にするには、[ヘッダーとフッター]ツールバーの[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをクリックして、「前と同じ」の設定を解除します。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
60秒でできる!Microsoft Word Tips集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/827 2008/11/13 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング