SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

IoTとプライバシーの問題~つながることの個人への影響~

ICDPPC2017レポート:個人情報保護委員会が世界のプライバシーコミッショナーの仲間入り・自動車のプライバシー問題に注目が集まる

 今回は、IoTとプライバシーに関する最新トピックをご紹介します。

プライバシーコミッショナー会議(ICDPPC)

 プライバシーコミッショナーという言葉をご存じでしょうか。プライバシーコミッショナーとは、各国において、その国のプライバシーに関する問題を取扱う機関を指します。日本では、個人情報保護委員会がこのプライバシーコミッショナーに相当します。この世界のプライバシーコミッショナーが年に一度、一堂に会して議論を行う場所があります。それが、プライバシーコミッショナー会議(正式名称:International Conference of Data Protection and Privacy Commissioners、略称:ICDPPC)です。

 9月25日から29日まで開催されたICDPPC2017に参加してきましたので、その様子を皆さんにお伝えします。今後の世界のプライバシー問題を考える上で、重要な道標になると思いますので、ぜひご覧ください。以下、筆者が選んだICDPPC2017注目トピックスです。

個人情報保護委員会が世界のプライバシーコミッショナーの仲間入り

 なんといっても、今回のICDPPC2017で一番の注目は、日本の個人情報保護委員会がプライバシーコミッショナー会議の正式メンバーに加わったことです。

 個人情報保護委員会は、平成26年からプライバシーコミッショナー会議にオブザーバーとして参加していました。当時はマイナンバーを所管する「特定個人情報保護委員会」としての参加でした。その後、個人情報保護法の改正に伴って、「特定」がとれて現在の個人情報保護委員会になりました。

 さらに、今年の5月30日に改正個人情報保護法が全面施行され、個人保護委員会は個人情報について監督を一元的に行う独立機関になりました。このことを受けて、日本のデータ保護機関として認められ、会議の正式メンバーに承認されました。

プライバシーコミッショナーの仲間入りの意味とは?

 では、個人情報保護委員会がプライバシーコミッショナーの仲間入りを果たした意味はどこにあるのでしょうか。

 まず、個人情報保護委員会がプライバシーコミッショナーとしての要件を満たしてということです。次に、個人情報保護委員会が世界のプライバシーコミッショナーの仲間入りを果たしたことで、データ保護の世界におけるプレゼンスが高まるということ挙げられます。

 我が国にとっては、世界的なデータ保護の体制において、明確なフォーカルポイントを得たという非常に重要な意味を持っています。今後は、個人情報保護委員会を中心としてデータ保護の仕組みが高められていくことが期待されるところです。

オープンセッションにて講演を行う堀部政男個人情報保護委員会委員長(筆者撮影)
オープンセッションにて講演を行う堀部政男個人情報保護委員会委員長(筆者撮影)

次のページ
自動車のプライバシー問題に注目が集まる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
IoTとプライバシーの問題~つながることの個人への影響~連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加藤 尚徳(カトウ ナオノリ)

株式会社KDDI総合研究所において、情報法制(プライバシー・個人情報等)を中心とした法制度や技術の調査・研究・コンサル業務に従事。また、大学の非常勤講師として、情報法、知的財産法、情報セキュリティに関する講義を担当している。総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻単位取得満期退学、修士(情報学...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/9998 2017/11/09 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング