EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

136~150件(全5923件)
  • 2022/01/11

    「現場の社員が自分で分析できるようになる」 ソートスポットで実現する“専門家いらず”のデータ分析とは

     「データ分析官に頼ることなく、現場の社員が自分でデータ分析を行えるようにしたい……」そのようなニーズに応えるべく、9年前に登場したのがThoughtSpot(ソートスポット)だ。後発ながら、ウォルマートや京セラなど国内外の大企業に導入されており、クラウドアナリティクス企業として注目を集めている。アナリティクスのツールが無数に存在する今、なぜ名だたる大企業からThoughtSpotが採用されているのか。ソートスポット合同会社のシニア ソリューション エンジニア 赤栗雅史氏が、ツールの概要と数々の...

  • 2022/01/11

    最近耳にする「NDR」は何がすごいのか? ネットワークデータから紐解く

     新型コロナウイルス、DX、働き方改革などに対応した、これからのセキュリティ対策の考え方として「ゼロトラスト」が注目されています。ゼロトラストは複数の製品やソリューションの組み合わせによって実現されますが、その中でも「ネットワークデータを監視できること」は重要な要素となります。ここでは、ゼロトラストが必要な背景とネットワークデータの重要性について紹介します。

  • 2022/01/07

    情報漏えい時の義務や罰則強化 システム部門と事業者が留意すべき改正個人情報保護法のポイント

     前回は、「請求範囲の拡大」「開示方法の指示」「第三者提供記録の開示請求」を中心に、システム部門に求められる対応について確認しました。今回は、漏えい時の義務や事業者の罰則強化に焦点を当てて解説します。

  • 2022/01/06

    「コアの再定義と従来プロセスの見直しから」 石角友愛氏が提唱する“真のDX”の踏み出し方

     「DX推進」という言葉が至るところから聞こえるようになった昨今だが、未だ多くの企業が苦戦しているのではないだろうか。そこで今回、「DXの核心」をテーマに開催された「data tech 2021」において、パロアルトインサイトCEO/AIビジネスデザイナーの石角友愛(いしずみ ともえ)氏が登壇した。同氏は現在シリコンバレーに身を置きながら、100社以上の日本企業へDX戦略の策定やAI活用の支援、開発・導入を行っている。著書『いまこそ知りたいDX戦略』でご存じのEnterpriseZine読者も多...

  • 2021/12/29

    JPXがシステム障害の苦い経験から学んだアジリティとレジリエンス

     東京証券取引所グループと大阪証券取引所との経営統合で、2013年1月に発足した日本証券取引所グループ。2019年10月には東京商品取引所を子会社化し、グループ全体で金融商品の売買から精算、決済に関わる一連の取引の流れをサポートしている。2021年12月1日から2日にかけて行われた「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス」では、同グループでCIOを務める横山氏がゲスト基調講演に登壇。「資本市場の未来へ向けた挑戦」と題した講演を行った。

  • 2021/12/28

    BtoB企業のPRチームビルディングのコツとは

     海外IT系企業が日本に市場進出する時のPR活動やパートナー戦略の立案に携わってきた共同ピーアール総合研究所(PR総研) 副所長の上瀧和子氏の寄稿。そもそもPRチームをどう編成するのか、PRを推進する上で重要となる5大経営資源の中の「人」に焦点を当てる

  • 2021/12/28

    「DX推進に必要な要素は4つある」――中外製薬がデジタルで目指すトップイノベーターへの道筋

     中外製薬は、2019年に策定した3ヵ年中期経営計画「IBI 21」で設定した定性/定量両方の目標を1年前倒しで達成したとし、2021年2月に新成長戦略「TOP I 2030」を発表した。「TOP I 2030」では「世界最高水準の創薬の実現」と「先進的事業モデルの構築」の2つを柱に据えている。2030年に向けてヘルスケア産業のトップイノベーター像の確立を目指す中、DXはどのような位置付けにあるのか。11月25日に行われたオンラインイベント「data tech 2021」に登壇した、同執行役員...

  • 2021/12/27

    明光義塾が「ひとりDX推進室」から始めたデジタル変革 孤軍奮闘した担当者が明かす“データ活用の歩み”

     個別指導塾「明光義塾」を全国約1,800教室に展開する明光ネットワークジャパンは、ITツールを活用したオンライン授業の提供やMA/CRM導入に取り組み、着実にデジタル化を進めてきた。システムが事業ごとに分断されており、全社横断的なデータ活用が難しいという課題を解消するべくデータ統合自動化サービス「trocco」を活用。システムが点在していても、オペレーションが分断されていても、データがプラットフォーム上で流通可能な仕組を構築している。

  • 2021/12/24

    ライオン×ヤマハ発動機のDX推進リーダーが「DXの進め方」を考察 AI/データ活用、組織の在り方とは

     2021年11月25日に開催された「data tech 2021」では、今まさに事業会社でDXを推進している、ヤマハ発動機 IT本部デジタル戦略部デジタルマーケティンググループ グループリーダー 兼 データ分析グループ グループリーダー 大西圭一氏とライオン DX推進部長 黒川博史氏をパネリストに迎えてパネルディスカッションを実施。DXの意義、AIやデータ活用との関連性、組織のあり方など、現在体験していることを含めて議論が交わされた。

  • 2021/12/24

    すぐに消す個人データも請求対象に システム部門は改正個人情報保護法にどう備える?

     前回は、「第三者提供の制限」「共同利用の通知」を中心に、Cookie規制等を受けてシステム部門に求められる対応について確認しました。今回は、「請求範囲の拡大」「開示方法の指示」「第三者提供記録の開示請求」について解説します。

  • 2021/12/22

    「Log4j」脆弱性で求められる対応とは? ランサムウェア攻撃の足掛かりにも

     12月10日(金)に、Apacheソフトウェア財団(以下、Apache)が公開しているJavaのログ出力ライブラリ「Log4j」の脆弱性(Log4ShellまたはCVE-2021-44228とも呼ばれる)が、多くの人々の目に触れるようになりました。テクノロジー企業の担当者たちはそれ以来、寝食も忘れて侵害を防止するために作業を続けています。本稿では、このLog4jの脆弱性について、自社での観測からの考察を交えて解説します。

  • 2021/12/22

    ゼロトラストで既存の対策はどうなる? 3大ベンダーに聞く

     新型コロナウイルス対策でリモートワークが加速し、エンドポイントは多層防御が構築された企業ネットワークの外に存在するようになった。これにより、ゼロトラストの考え方が普及しつつある。11月16~17日にネットワンシステムズが開催した「netoneDay 2021 ~Transformation for the Future~」では、ゼロトラストソリューションを提供する3大ベンダーが集結し、パネルディスカッションが行われた。

  • 2021/12/21

    NTTドコモのCCoEは「CCoEがなくなる」組織を目指す たった一人から始まったクラウドへの挑戦

     組織全体がビジネスを変革することを目的としたクラウド導入・活用には、全体的な戦略やガバナンス、ベストプラクティスの開発と管理を担当し、組織をリードする部門横断的な存在が欠かせない。その担い手として注目されているのが「クラウドセンターオブエクセレンス(CCoE)」だ。本連載では今回から、著者であるApptio セールスディレクター 宮原一成氏をホストに、先駆者との対談を通じてCCoEの導入や活用、効果などについて探っていく。今回は、NTTドコモ クロステック開発部 第6企画開発担当 CCoE担当...

  • 2021/12/21

    アビームコンサルティングによるESG経営の実践、スタートラインは社内に散在するデータ収集から

     上場企業、あるいはこれから上場を目指す企業にとってESG(環境、社会、ガバナンス)経営の重要性が高まるばかりだ。しかし、取り組み成果の開示以前に、企業価値への貢献を測定する方法に悩む経営者が少なくない。ESG経営の壁を越える方法について、アビームコンサルティングの今野愛美氏に訊いた。

  • 2021/12/20

    データマネジメント組織を作るための8原則とは?『DXを成功に導くデータマネジメント』から一部紹介

     DXを成功させるには、企業の第4の資産であるデータの価値向上と活用が欠かせません。そのために必要とされるのがデータマネジメント組織。うまく機能する組織を作る8原則の一部を、データ総研の小川康二さんと伊藤洋一さんがまとめた『DXを成功に導くデータマネジメント』から抜粋して紹介します。

136~150件(全5923件)
All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5