Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ドキュメント作成のためのMicrosoft Officeテクニック 第7回 仕様書作成にどのツールを使う? ページ番号とヘッダー/フッターの操作 (6)

  2007/09/13 19:00

 この連載では、ビジネス文書を作成する上で知っておくと便利なMicrosoft Officeの操作テクニックを紹介します。今回は、ページ番号の挿入方法とその書式の設定、およびヘッダーとフッターの設定方法について紹介します。

Wordで利用できるページ番号の書式は豊富

 Wordで利用できるページ番号の書式は「1, 2, 3, …」だけではありません。全角数字の「1, 2, 3,…」、ローマ数字の「Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ,…」、漢数字「一, 二, 三,…」、丸数字もあります。章番号を含めることもできます。 

 また、セクションを区切ることによって、一つの文書内で異なる複数のページ番号書式を利用することもできます。

ページ番号の書式
ページ番号の書式
ページ番号書式の種類
  • 1, 2, 3, …
  • - 1 -, - 2 -, - 3 -, …
  • 1, 2, 3, …
  • a, b, c, …
  • A, B, C, …
  • ⅰ, ⅱ, ⅲ, …
  • Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, …
  • 一, 二, 三, …
  • 一, 十, 百, …
  • 壱, 弐, 参, … など

ページ番号を挿入するには?

  1. [挿入]-[ページ番号]をクリックします。
  2. [ページ番号]ダイアログボックスの位置と配置を選択して、[OK]ボタンをクリックします(※「外側」にすると、1ページ目が右側、2ページ目が左側にページ番号が挿入されます)。
ページ番号

複数ページの印刷設定

 複数ページにわたる印刷物の印刷形式の設定には、以下の種類があります。[ファイル]-[ページ設定]をクリックし、[余白]タブを開いて設定します。

標準  通常の文書の印刷形式です。片面印刷の場合に利用します。とじしろは「左側」「右側」のいずれかになります。
ページ設定
見開きページ  両面印刷の場合、左側のページのとじしろを右側、右側のページのとじしろを左側にしなければいけません。この場合に「見開きページ」を利用します。とじしろを設定して、[ファイル]-[印刷]をクリックし、まず「奇数ページ」だけ印刷します。次に、奇数ページが印刷された紙をすべて裏返して[ファイル]-[印刷]をクリックし、「偶数ページ」を手差し印刷するとOKです。なお、ページ設定の余白は、下の図のように「内側」と「外側」に切り替わります。
ページ設定
袋とじ  1枚の用紙を2ページに分けて印刷します。用紙のサイズが「A4」で、印刷の向きを「横」にして、「袋とじ」にすると、A5サイズが2ページに渡って印刷されることになります。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:ドキュメント作成に欠かせないコツを伝授~Microsoft Office再入門

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5