Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

困ったときのMicrosoft Office Tips - Excel (8) Excelで複数の表を統合・集計するには?

  2008/10/09 11:00

 この連載では、さまざまなシーンにおいてMicrosoft Officeツールを使いこなすためのTipsを紹介します。今回は、複数のシートの表を串刺し集計する方法をはじめ、位置や項目数が異なる場合のデータ統合の方法を紹介します。

はじめに

 複数のシートそれぞれに同じような売上表があって、これらを一つに統合したい場合があると思います。ブック内で項目数、セルの位置が同じ表があれば、オートSUMボタンを利用して串刺し集計(3D集計)を行うと簡単に実現できます。

 しかし、支店によって取扱商品が異なったり、表の位置がシートによって異なったりする場合はどうすればいいでしょうか?

 そこで今回は、サンプルファイルを使って、複数のシートの表を串刺し集計する方法と、位置や項目が異なる場合の統合・集計方法を紹介します。

串刺し集計(3D集計)の方法

 サンプルファイル「sample1.xls」では、一つのブックに月ごとのシートがあり、それぞれすべて同じ位置に同じ形式の売上表があります。

 第4四半期シートに1月から3月までの売上集計表を作成する場合、オートSUMボタンを利用してまとめて串刺し集計(3D集計)を行います。この方法で、それぞれのシートの同じセルの値の合計を簡単に求めることができます。

  1. サンプルファイル「sample1.xls」のシート「第4四半期」を開きます。
  2. 串刺し集計を行いたい最初のセル(B4)を選択して、[オートSUM]ボタンをクリックします。
    最初のセル(B4)を選択して、[オートSUM]ボタンをクリック
  3. 最初の「1月」のシートを開いて、B4セルを選択します。
    「1月」のシートを開いて、B4セルを選択
  4. 集計したいシートをまとめて選択するために、[Shift]キーを押しながら最後の「3月」シートを選択します。
    [Shift]キーを押しながら最後の「3月」シートを選択
  5. [オートSUM]ボタンをクリックすると、第4四半期のデータ範囲の最初のセルに集計結果が求められました。
    [オートSUM]ボタンをクリック
    [オートSUM]ボタンをクリック
    「第4四半期」のデータ範囲の最初のセルに集計結果が求められた
    「第4四半期」のデータ範囲の最初のセルに集計結果が求められた
  6. 最後に、数式コピーして第4四半期のすべてのデータを集計します。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5