EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クアルトリクス、オフィスに戻ってビジネスを再開している人々に行った意識調査の結果を発表

  2020/08/03 12:00

 クアルトリクスは、オフィス業務を再開した日本人への意識調査「Return to Work & Back to Business Study」の結果を、7月30日に発表した。

 同調査は、新型コロナウイルス感染症の流行以前はオフィスで働いていた日本の男女500名を対象に実施している。調査対象者に、現在の働き方を尋ねたところ、「一次は在宅勤務をしていたが、オフィスに戻った」という回答が、72%で最多となっている。

<p>現在の働き方についてもっともあてはまるもの</p>

現在の働き方についてもっともあてはまるもの

 職場に戻って快適かを尋ねた質問では、「とても快適」「やや快適」と答えた人を合わせても8%に留まり、「かなり不快」「やや不快」を合わせた割合が55%に達した。

職場に戻って快適か
職場に戻って快適か

 不快を感じながらも職場に戻る理由としては、「金銭的に厳しいから」(21%)、「不快だが、出社をやめるほど不快ではない」(20%)、「職場で本当に必要とされているから」(18%)、「クビになると困るから」(16%)といった回答が上位を占めている。

不快に感じながらも職場に戻る理由は
不快に感じながらも職場に戻る理由は

 オフィスに戻る際に、もっとも不快に思うことを尋ねたところ、「最近感染者数が増えていること」(24%)、「真剣に予防手段を取っていない社員がいる」(22%)、「検査(自己申告制)がしっかりしていない」(14%)など、多くの人が不快感を抱きつつもオフィスに戻っていることがわかった。

オフィスに戻る際にもっとも不快に思うことは
オフィスに戻る際にもっとも不快に思うことは

 オフィスに戻る際に、もっとも大切なことを尋ねた質問では、「軽微な症状でも休めるようなフレキシブルな休暇制度」(23%)、「入館時に全員が体温測定する」(13%)といった意見が寄せられている。

オフィスに戻る際にもっとも大切なことは
オフィスに戻る際にもっとも大切なことは

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5