EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

大樹生命保険、基盤システムにNutanixのプラットフォームを導入 セキュリティ対策を強化へ

  2020/09/24 18:00

 ニュータニックス・ジャパン(以下、Nutanix)は9月24日、大樹生命保険の社内システム基盤にNutanix Enterprise Cloud OSが導入されたことを発表した。

 Nutanix Enterprise Cloud OSの採用は、インターネットから重要情報を含む社内システムを分離するために立ち上げられた「インターネット環境分離プロジェクト」の一環として行われた。このプロジェクトは、顧客本位の取り組みに加え、2015年に金融庁が公表した「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」に基づくセキュリティ対策の一環として実行された。

 大樹生命保険は、2020年夏に予定されていた国際的なスポーツ競技大会開催に伴うサイバー攻撃の増加に備えるため、インターネット上の悪意のある行為者から重要なリソースを切り離し、短期間で数千人規模の社員にセキュアなVDI環境を構築でき、かつオーバースペックの過剰投資を避けるため、状況変化に応じて柔軟にスケールアウト可能なソリューションを求めていたという。

 そこで、仮想化やセキュリティ、ネットワークなどを統合したインフラストラクチャースタックを提供するHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャー)を活用することを決断し、Nutanix Enterprise Cloud OSの採用を決定したとしている。

 大樹生命保険では、クラウドサービスの活用拡大に伴い、データセンターでのコロケーションにてプライベートクラウド環境を構築する際にもNutanixの活用を検討している。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5