EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士ソフト、蔦屋書店のサービスシステムをAWSへ移行

  2021/01/13 15:04

 富士ソフトは、蔦屋書店のアマゾン ウェブ サービス(AWS)への移行を支援し、クラウドファーストの基盤を構築したことを発表した。

 蔦屋書店の各サービスシステムは開発された時期が異なり、独自の改修を続けたことで複雑に連携している状態となっていたという。同社は、2017年からクラウドファーストを基本としたDX(デジタル・トランスフォーメーション)の検討を開始している。

 今回、富士ソフトのAWS導入支援サービスを活用することでクラウド化基盤の構築に取り組み、15のネットサービスにおけるシステム構成のリアーキテクト(クラウドシフト)を行うことでAWS化を実現したという。

[画像クリックで拡大]

 今後は、AWSの充実したエコシステムを活用し、第二フェーズで全サービスのクラウド化、第三フェーズでマルチクラウド化を目指している。

新基盤のアーキテクチャ​
新基盤のアーキテクチャ [画像クリックで拡大]​

【関連記事】
AWSを採用し、任天堂がサーバーレスコンピューティングを実現
AWSとKDDI、日本初となるAWS Wavelengthの提供を開始
AWS、Amazon Auroraの新バージョンを発表 SQL Serverからの移行を支援

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5