SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBM、パートナー支援を目的にハイブリッドクラウドの専任チームを結成

 IBMは米現地時間2月4日、ハイブリッドクラウド・ビルド・チームの結成を発表した。同チームは、オンプレミスやクラウド、またはパートナーが選択する環境で導入されるワークロードの更新においてパートナーを支援することに専念するとしている。

 ハイブリッドクラウド・ビルド・チームは、パートナーによるオープン・ハイブリッドクラウドの価値の最大化を支援するために結成。先進的なテクノロジー・ソリューションについてアジャイルな共同開発に取り組む、全世界で100人以上のアーキテクト、データ・サイエンティスト、クラウド開発者、セキュリティー専門家、デベロッパー・アドボケイトなどで構成されるという。

 また、同チームは、IBM Garageメソッドを利用してLTIソリューションを共同開発している。このソリューションは、企業の保険引き受けに関連する潜在的なリスクの特定に役立てるために、保険代理店の顧客がソーシャル・メディアに基づく企業のレビューを活用できるように設計されている。この共同作業が成功を収めLTIは、2021年第2四半期にこのソリューションを顧客に提供する予定だとしている。

【関連記事】
GitLabとIBM、Red Hat OpenShiftを活用しDevOpsを支援
IBM、7Summits買収でSalesforceサービスへの投資を進める
ハイブリッドクラウドが後押し【IBM 2020年度第4四半期・通期の連結決算】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13937 2021/02/08 16:01

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング