SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Nutanix、ランサムウェア攻撃に対する防御機能を強化

 Nutanixは、クラウドプラットフォームにランサムウェア攻撃に対する防御機能を強化したことを発表した。

ネットワークとデータの脅威検知とリカバリ

 同社のクラウドプラットフォームは、Flow Security Centralにより、機械学習とIPレピュテーションサービスに基づく異常検知を実現。これにより、アプリケーション層やデータ層に到達する前のネットワークレベルで、潜在的なランサムウェアを含む既知の攻撃ベクトルを特定することが可能だとしている。

 Flow Security Centralは、ネットワークの異常や悪意ある行動のほか、脆弱な標的を対象に拡散する一般的なネットワーク攻撃を監視できる。また、エンドポイントを監視し、低評価のロケーションからのトラフィックを特定することが可能だという。

 また、ファイルストレージサービスであるNutanix Files内にネイティブのランサムウェア検知機能を搭載。疑わしいアクセスパターンを検知することで、既知のランサムウェアのシグネチャを特定し、データアクセスをリアルタイムで阻止できるとしている。イミュータブルなスナップショットにも対応しており、ランサムウェアのペイロード攻撃で見られる、リカバリ作業の妨げとなるデータの改ざんや削除を阻止できる。

データとアプリケーションの保護

 ランサムウェア攻撃からのアプリケーションデータ保護を強化するため、オブジェクトストレージソリューションのNutanix Objectsに、プライマリ/セカンダリストレージのオブジェクトデータにアクセスするためのより詳細なアクセス権限などの新機能を追加した。具体的には、ITチームが選択した個々のファイルやオブジェクトに対するWORM(Write Once Read Many)ポリシーの設定、データの不正な削除や暗号化の防止、一般的なランサムウェア攻撃の阻止が可能だとしている。

 これらの新機能は、既に提供を開始しており現在利用可能だという。

【関連記事】
約64%がHCIを導入【Nutanix ヘルスケア業界の比較調査】
Nutanix、2020年における製品や企業文化などに対する評価を発表
Nutanix、新機能を追加しハイブリッドクラウドに対応へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14015 2021/02/26 14:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング