EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

三井化学と日本IBM、ブロックチェーン技術によるトレーサビリティシステム実用化へ

  2021/04/26 13:26

 三井化学と日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は、素材のトレーサビリティを担保するため、ブロックチェーン技術を活用した資源循環プラットフォーム構築に向けて協働することを発表した。

 両社が検討する資源循環プラットフォームでは、モノマー・ポリマー等の原材料から製品の製造・販売・使用、およびその後に回収から解体・破砕を経てリサイクル原料となり製品製造に再利用されるまでの、資源ライフサイクルにおけるトレーサビリティを担保するという。

 また、リサイクル原料の製造工程や検査工程、物性情報や品質情報等もあわせて可視化することで、円滑な流通を支援することを目指す。このトレーサビリティーシステムにブロックチェーン技術を活用することでサプライチェーンの透明化を図るとともに、各ステークホルダーは中立性と公平性を担保しながら、取引や監査業務の効率化、ペーパーレスといったメリットを享受することが可能になるとしている。

資源循環プラットフォーム
資源循環プラットフォーム
[画像クリックで拡大]

 今後、両社はプラスチック素材のトレーサビリティを可能にする資源循環プラットフォームを構築し、実証実験に向けて共同で取り組んでいくという。

【関連記事】
クラウド関連事業がけん引【IBM 2021年度第1四半期の連結決算】
IBM、myInvenioの買収でAI戦略を加速
IBMとRed Hat、Cobuilderが建設業界のDX推進を目的に「OpenBuilt」開発

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5