SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ServiceNow、新たな統合エージェントソリューションを発表

 ServiceNowは、「Agent Client Collector(以下、ACC)」を発表した。この統合エージェントソリューションであるACCを利用することで、ITサポートチームはソフトウェア、ハードウェア、クラウドインフラストラクチャを横断して、データを収集・監視し、可視性の要件を満たすことができるという。

 たとえば、リモートで仕事をしている従業員がIT関連の問題に直面した場合でも、双方向なチャットボットを開いてライブエージェントに接続。その後、ヘルプデスクエージェントがLive Assetビュー機能を利用して、リモートデスクトップソフトウェアを導入することなく、エンドユーザーの資産データを可視化し、診断情報を収集することが可能だとしている。

 ACCは、Now Platformの機能を活用して、IT Operation Management(ITOM、IT運用管理)、IT Service Management(ITSM、ITサービス管理)、Hardware Asset Management(HAM、ハードウェア資産管理)、Software Asset Management(SAM、ソフトウェア資産管理)、Security Operations(SecOps、セキュリティ運用)などの様々な製品をサポートするという。

主な機能

  • ポリシーにもとづいたアプリケーションおよびエンドポイント監視:スタンドアロンの監視ツールへの依存度を下げ、コストを最適化し、ツールの余剰を減らす
  • Live Assetビュー:エージェントのワークスペース内で、エンドポイントの構成やパフォーマンスデータをリアルタイムに可視化し、トラブルシューティングを支援する
  • サービスおよびオペレーションチーム向けのAutomation Playbooks(ITSMおよびITOM):エージェントにインシデント解決の自動化権限を与えることで、従業員体験を向上。また、ITオペレーションチームは、オンプレミスおよびクラウドインフラストラクチャからプロアクティブに問題を監視することで、より回復力のあるビジネスを管理・運営することができる

 また、従業員のソフトウェアおよびハードウェアデータを収集することで、運用コストや投資を最適化できるという。主な機能は以下の通り。

  • Automation Playbooks for Hardware Asset Management(HAM):ハードウェア資産の属性とパフォーマンスデータを収集し、情報にもとづいた、より効果的な投資判断を行えるようにする
  • Automation Playbooks for Software Asset Management(SAM):ソフトウェアのインベントリおよび利用データを収集し、ソフトウェアライセンスのコンプライアンスと支出を最適化

【関連記事】
オラクル、ServiceNowとの連携で「OCI」のマルチクラウド管理向上へ
ServiceNowとクアルトリクス、戦略的パートナーシップ締結で新ソリューション提供へ
東広島市、ServiceNow「Now Platform」で市民ポータルサイトを構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14402 2021/05/18 14:21

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング