SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ、北米でのデジタル対応力強化に向けNexient買収に合意

 NTTデータは、北米子会社であるNTT DATA Servicesを通じて、クラウド環境でのアプリケーション開発に強みを持つ米国のNexientを買収することで合意したことを発表した。

 NTTデータは、本買収を通じて、クラウドネイティブ・アプリケーションやアジャイル開発に対応可能な人財に加え、採用・育成プロセスの獲得により同分野を強化。また、Nexientの米国リソースのデリバリーモデルと、NTTデータのグローバル・デリバリーネットワークを組み合わせることで、より顧客のニーズに合ったソリューション提供が可能になるとしている。

 本買収は、これまでのクラウド移行やクラウド上でのデータ活用等の強化を目的としたFlux7やAcorio、Hashmapの買収に加えて、アプリケーション開発の観点から、デジタル対応力をさらに強化するものだという。

 北米分野では、今後も引き続きクラウド、データアナリティクス、アプリケーション開発およびモダナイゼーションといったデジタル対応の重点領域の強化に戦略的に取り組む。また、採用・育成プロセスの拡充による人財のデジタル化を進めながら、選択と集中による事業ポートフォリオの最適化を図り、デジタル中心の事業ドメインへの変革を進めていくとしている。

【関連記事】
NTTデータ、複数業界におけるバイタルデータ活用の有用性検証を開始
NTTデータ、地銀共同センター参加行と店舗のスマート化などを共同検討
国土交通省とNTTデータ経営研究所、神奈川県と協同でバリアフリー情報をオープンデータ化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14410 2021/05/19 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング