SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

DataRobot Japanのカントリーマネージャーに馬場道生氏が就任

 DataRobotは、5月10日付けで同社の日本法人であるDataRobot Japanのカントリーマネージャーに馬場道生氏が就任したことを発表した。同氏は今後、日本市場におけるビジネスの責任者としてすべての業務を統括するとしている。

 馬場氏はこれまでに、Nuance CommunicationsやAmeliaなど、複数の米国のリーディングAIテクノロジー企業の日本法人代表を歴任。Nuance Communicationsでは、コグニティブAIや生体認証AIを、Ameliaでは対話型AIやハイパーオートメーションといったエンタープライズ向けAIソリューションやプラットフォームの日本市場における認知と普及に貢献し、約20年に渡りAIによる多くの価値創出を実現してきたという。

 カントリーマネージャー就任に際し、馬場氏は「現在、世界の変化のスピードは極めて速く、その変化は企業に様々な課題を突きつけています。しかしその中にあってもAI・機械学習によって洞察・予測能力を高め、AIドリブンな意思決定によって成功する事業や企業が増えています。一部のAI先進カンパニーだけがAIの恩恵を受ける時代は終わりました。今、様々な事業においてAI・機械学習による多くの価値創出が始まっています。DataRobotはこれからもデータサイエンスにおける課題を解決し、AI・機械学習の民主化を推進するプラットフォームと、ビジネスへの知見を備えた世界最高レベルのデータサイエンティスト、そしてお客様企業のAIサクセスをサポートするサービスを通じて一気通貫でROAI(Return on AI)を実現していきます。また非営利団体向けプログラムである『AI for Good』を通じて、SDGs達成をAIによって加速させ、皆様と一緒により良い世界と未来を作ることに貢献していきます」と述べている。

【関連記事】
DataRobot、Zepl買収でAIプラットフォームを強化
DataRobot、島根銀行のデジタルシフトをAIで支援
DataRobot、Snowflakeとの連携強化でAI活用を促進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14431 2021/05/25 11:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング