EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

損保ジャパン、Contrast Securityのソリューション導入でDX推進

  2021/06/02 13:02

 Contrast SecurityとSOMPOホールディングスおよび損害保険ジャパン(以下、損保ジャパン)、ユービーセキュアは、SOMPOホールディングスおよび損保ジャパンのデジタルトランスフォーメーション戦略の要となる基幹システムの刷新プロジェクトにおけるセキュリティ対応にContrast Securityのセキュリティソリューション「Contrast ASSESS」および「Contrast OSS」を採用することを発表した。

 今回、採用が決定したContrast Securityの「Contrast ASSESS」は、テストで稼働しているウェブアプリケーションにインテリジェントなエージェントを組み込むことにより、高速なソフトウェア開発環境でアプリケーションの脆弱性やコンプライアンス上の潜在的リスクをリアルタイムで検出できるという。

 これにより課題の早期対応や継続的検証、監視を行うことができるとしている。また「Contrast OSS」は、脆弱性のあるオープンソースソフトウェアコンポーネントを特定。それらがアプリケーションで実際にどのように使用されているかを判断出来るため、早期の対応により実行時の悪用を防ぐことが可能になるとしている。

 今後、損保ジャパンは、デジタルトランスフォーメーションを推進し、サービス開発の生産性とセキュリティ品質の両方を高めながら、より付加価値の高いサービスを迅速に提供することを目指すという。

【関連記事】
マクニカ、損保ジャパン、SOMPOリスク、IoT製品のデータを活用した保険サービスを提供
ラックと損保ジャパン日本興亜、サイバー攻撃による被害に備える「サイバー保険」の取り扱いを開始
IIJ、損保ジャパングループの社内システム共通基盤をクラウドサービスで構築

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5