SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NECソリューションイノベータ、Active Directoryのセキュリティ診断サービスを提供

 NECソリューションイノベータは、「NEC Active Directoryセキュリティリスク診断サービス」を、7月7日より提供開始した。

 今回、同社が提供するサービスでは、セキュリティの専門家がActive Directory関連のイベントログから、運用上の問題点や不審な挙動、サイバー攻撃の痕跡などを検出。診断結果のレポート提供と、その診断結果を踏まえたフォローアップ会議をおこなうという。

「NEC Active Directoryセキュリティリスク診断サービス」利用イメージ【画像クリックで拡大】
「NEC Active Directoryセキュリティリスク診断サービス」利用イメージ【画像クリックで拡大】
本サービスの特長
  • 攻撃検出と運用改善に向けた現状把握に対応:サイバー攻撃を受けた痕跡の検出にくわえ、 運用面におけるセキュリティリスクを検出する
  • システム構成を変更せずにセキュリティ診断が可能:Active Directoryのセキュリティ診断や攻撃検知をする際に必要なシステム構成の変更、ソフトウェアのインストールをせずに、Active Directory関連のイベントログからセキュリティ診断を行うことができる

【関連記事】
サイバー攻撃増加もITセキュリティ支出は鈍化傾向【CyberEdge調査】
日本企業ではSASE導入に遅れも【NetMotion ネットワークセキュリティ調査】
日本IT団体連盟、サイバーセキュリティ演習マップ解説書を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14635 2021/07/07 18:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング