SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

パナソニック、サプライチェーン課題解決に向けて新たなSaaS型業務アプリケーション群を提供へ

 パナソニック、コネクティッドソリューションズおよびパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、現場プロセスイノベーションのSaaS型業務アプリケーション群「現場最適化ソリューション」を発表した。

(図1)物流「現場最適化ソリューション」を利用した最適化イメージ
(図1)物流「現場最適化ソリューション」を利用した最適化イメージ
[画像クリックで拡大]

 本ソリューションは、サプライチェーン領域における課題を抱える顧客向けに開発されたSaaS型業務アプリケーション。具体的には、製造、物流、流通のサプライチェーン領域でシフト作成、入庫や仕分け、ピッキング、また在庫管理や品出しなどの各工程の業務を連携できるようサポートするという。

 また、各々のアプリケーションを組み合わせて使うことで、最終的にはサプライチェーン現場のエンドトゥーエンドの工程を総合的に可視化、最適化できるとしている。

 これらのアプリケーション群を、SaaSとして提供することで、現場の課題解決や分析にかかる時間や行程を削減すると同時に、AIが半自動で最適化のアシストを行うことで日本の現場の業務をさらに効率化。今後は、各々のアプリケーションから入ってくる情報をデータレイクに集約することを検討しているという。

【関連記事】
パナソニック、顔認証エンジンの改善で大型施設などでの活用を目指す
パナソニック、自社拠点でのローカル5G実証実験を開始
ソフトバンク、サブスクリプション型のIoT宅配ボックス提供へ パナソニックとビットキーが共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14699 2021/07/19 17:13

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング