EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ガートナー、2021年度5Gネットワーク・インフラストラクチャ売上高を全世界で39%増と予測

  2021/08/05 18:00

 Gartnerは、全世界における2021年の5Gネットワーク・インフラストラクチャの売上高が、2020年の137億ドルから39%増の191億ドルに達するという見通しを発表した。

表:世界の無線インフラストラクチャ市場売上高予測【出典:Gartner(2021年8月)】
表:世界の無線インフラストラクチャ市場売上高予測【出典:Gartner(2021年8月)】

 通信サービス・プロバイダー(以下、CSP)の5G売上高を地域別に見ると、北米では、ダイナミック・スペクトラム・シェアリング(DSS)やミリ波帯基地局の導入が進むこともあり、2020年の29億ドルから2021年には43億ドルに拡大すると予測。西欧では、認可型周波数、モバイル・コア・インフラストラクチャの近代化、規制プロセスの遵守を優先し、2020年の7億9,400万ドルから、2021年には16億ドルに増加する見込みだとしている。中華圏においては、2020年に74億ドルであった売上高が2021年には91億ドルに達する見通しだという。

 また、商用化可能な5Gサービスを提供するCSPの割合は、2020年の10%から2024年には60%に拡大するとし、5Gへの投資は2021年にLTEおよび4Gを上回ると予測している。

【関連記事】
ガートナー、製造業に影響を与えるビジネス・トレンドのトップ5を発表
富士通とNTTドコモ、5Gの相互接続可能なネットワークを構築 産業分野のDXを支援
デル・テクノロジーズ、ソフトバンク設立の5Gコンソーシアムへ参画

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5