EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ブイキューブ、バーチャル空間型イベントプラットフォームを提供開始

  2021/08/31 19:50

 ブイキューブは、バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast(タッチキャスト)」を8月26日より提供したことを発表した。

 同プラットフォームは、Touchcastが開発・提供するサービス。Mixed Reality技術によりバーチャル空間セットを作り込み、登壇者のプレゼンテーションをより魅力的にするための演出をリアルタイムに加えながら、ライブ配信することができるという。今回、Touchcastの技術とブイキューブが培ってきたオンラインイベントの配信サポート、運用ノウハウ、スタジオを活用しオンラインイベントの成功に貢献するべく、国内独占販売契約を締結したという。

「Touchcast」によるイベントイメージ
「Touchcast」によるイベントイメージ
[画像クリックで拡大]

「Touchcast」の特長

リアルイベントのような参加体験を実現するUI、UX

 複合現実(Mixed Reality)技術の活用により、リアルイベント会場自体をオンラインに再現したようなオンラインイベントが可能になるという。ライティングや花火といった演出など、イベントの目的やブランディングに合わせて顧客に得て欲しい参加体験を作り込むことができる。

様々な形での双方向コミュニケーション実現

 テキストや投票機能によるコミュニケーションが取れるだけでなく、参加者が簡単に想いを伝えられるよう絵文字によるリアクションも可能。また、参加者側はアプリインストール不要で視聴でき、主催側や他の参加者との双方向コミュニケーションも取るなど能動的にイベントに参加することが可能だという。

イベント開催のROIを向上させるデータ取得・分析

 参加者の行動ログの取得に加えて、エンゲージメントスコアを可視化。これにより、継続的に実施されるイベント開催のROI向上に向けて、多面的な分析が可能だとしている。

リアルタイム自動翻訳により、グローバル規模のイベント開催も可能

 AIによるプレゼンテーションのリアルタイム翻訳(字幕&吹替)により、グローバルでの参加に対応が可能だという。

 同社は、今後もコミュニケーションDX実現に向けて、様々な映像コミュニケーションサービスを提供するとしている。

【関連記事】
Zホールディングス、ブイキューブをバーチャル株主総会に採用 昨年比4倍の出席率を達成
ブイキューブ、NTT西日本とひびき精機の共同実験に参画 スマートグラスを活用した遠隔作業支援
Salesforceとブイキューブのオンライン営業専用Web会議サービスが連携

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5