EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、ISOに適合した顔認証のなりすまし検知技術を開発

  2021/10/11 14:41

 NECは、顔認証を行う際に写真、ディスプレイ表示、3Dマスクなどによるなりすましを高精度に検知する技術を開発した。本技術は国内企業で初めて「iBeta(アイベータ)」による試験において、ISO規格に適合したという。

 本技術は、iBetaのなりすまし検知ソフトウェア品質保証基準のレベル1に加え、上位となるレベル2にも適合。本人の顔の拒否率についても、iBetaの基準である15%以下を超えた5%以下を実現しているという。また、コンピュータリソースが限られているスマートフォンやタブレット端末などで動作できるよう、なりすまし検知の処理を軽量化。これにより、決済アプリケーションやWebサイトなどモバイル端末上で顔認証を行う際も、スムーズななりすまし検知と防止が可能となり、精度と信頼性を両立しオンライン本人確認に貢献するとしている。

 NECは今後、本技術を用いてモバイル端末向けアプリケーションに加えて、企業・施設・イベント会場の入退場ゲートや決済端末など、様々なシーンに対応した製品を提供し、顔認証の信頼性向上に貢献していくという。

【関連記事】
IBM、NECのハイブリッドクラウド管理ソリューション拡充を支援
NECと小田原市、地域課題解決に向けて「デジタルまちづくり」実現へ
三井化学、DX推進でNECと連携 需要と価格変動の予測モデル構築を実現

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5