EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

まいばすけっと、978店舗で紙マニュアルを廃止しデジタル化を加速

  2021/10/19 19:13

 スタディストは、まいばすけっとが、10月21日より都市型小型食品スーパー「まいばすけっと」の全978店舗に順次Teachme Bizを導入することを発表した。まいばすけっとでは、2022年2月末までに緊急時対応を除く、すべての紙マニュアルの廃止を予定しているという。

 今回まいばすけっとは、店舗数が増加するにつれて発生する紙でのマニュアルの運用の問題について、サービス品質や生産性のさらなる向上につなげることも目的に「Teachme Biz」を導入。選定のポイントは以下の通り。

  • ステップ構造のわかりやすさ:既存のマニュアルがステップ構造であることから、店舗スタッフなどの閲覧者に違和感を与えることなく浸透すると判断した
  • マニュアル作成のしやすさ:「Teachme Biz」では、動画もアプリ内で編集ができ、指定の箇所で動画を一時停止させたり、注目ポイントにマークを付けたりといった編集を簡単に行うことができるため

 まいばすけっとでは、2022年2月末までに「Teachme Biz」を全978店舗へ導入完了し、緊急時対応を除いたすべての紙マニュアルを廃止。また、2022年3月以降は、商品部や店舗開発部、人事総務部などの本部スタッフにも「Teachme Biz」の活用を広げることで、全社的に業務の属人化を防止し、見える化、効率化を実現する予定だとしている。

【関連記事】
三井住友銀行、「SMBCクラウドサイン」導入によりデジタル化を推進
日立グループ、押印業務の全面廃止に向けDocuSign導入 グループ全体のデジタル化推進
リコーグループ、電子帳簿保存法の改正に向けバックオフィスデジタル化サービスを機能強化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5