EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ドーモ、東海理化の全社的なDX推進に向けてBIプラットフォームを導入

  2021/10/20 19:00

 ドーモは、トヨタグループの自動車部品メーカーである東海理化がDX推進のため、レガシーシステムとの連携を可能とするModern BIプラットフォーム「Domo」を導入したと発表した。

 本導入により、東海理化の経理部では、予算管理システムと関係する各システムとの自動連携を3ヵ月で実現し、正確な予算執行の実態把握に成功。現在は、60部門にわたる各部の予算担当者自身が、手作業をほとんどせずに予実管理を行っているという。

 なお、本プラットフォームの採用に至ったポイントとしては、各部門の予算担当者にて運用できるユーザーフレンドリな設計である点、ETL処理が分かりやすい点、そしてレガシーシステムと連携して補完できるModern BIプラットフォームの柔軟性などが挙げられている。

 東海理化は今後、本プラットフォームを人事、生産管理へと展開し、さらなる業務効率化、生産性の向上を図り、全社的にDX推進に拍車をかけるとしている。

【関連記事】
ドーモ、新型コロナによる在宅勤務長期化を受けて「Domoリモートワークポータル」を30日間無償提供
アサヒグループ、店舗の棚割り工程を自動化へ グループ全体のDX加速を目指す
DATAFLUCT、都市課題の解決に向けた12種類のBI/BAツール提供

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5