EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2025年には40億円に達すると予測――ITR デジタル・アダプション・プラットフォーム市場調査

  2021/10/22 08:00

 アイ・ティ・アール(以下、ITR)は、国内のデジタル・アダプション・プラットフォーム市場規模推移および予測を発表した。

 デジタル・アダプション・プラットフォーム市場の2020年度の売上金額は、前年度から4倍の4億円となっている。新たに市場が形成されたばかりで規模はまだ小さいものの、参入ベンダーの増加とともに急速に市場認知度が高まっており、2021年度の売上金額は同3倍に拡大すると見込んでいるという。デジタル・アダプション・プラットフォーム市場のCAGR(2020~2025年度)は58.5%、2025年度の市場規模は2020年度の10倍となる40億円に達すると予測されている。

図.デジタル・アダプション・プラットフォーム市場規模推移および予測(2019~2025年度予測)
図.デジタル・アダプション・プラットフォーム市場規模推移および予測(2019~2025年度予測)
[画像クリックで拡大]

 同シニア・アナリストである水野慎也氏は、「デジタル・アダプション・プラットフォームは、導入済みアプリケーションの既存機能に影響を与えることなくアドオンが可能であり、ユーザーの利便性を高め、定着化を促進するツールとして注目されています。アプリケーションの導入効果を高めたいユーザー企業のほか、SaaSベンダーによるUI/UXの改善を目的とした導入も見込まれ、今後、ニーズはさらに高まることが予想されます」とコメントしている。

【関連記事】
電子契約サービス市場は2021年度に75%成長の予測【ITR調査】
AI主要8市場は2025年度1,200億円に達すると予測――ITR調査
2025年度の市場規模は40億円と予測 ――ITR「プロセス・マイニング市場規模推移および予測」

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5