EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

セールスフォースと大阪市、行政業務の効率化に向けて連携協定を締結

  2021/12/06 17:05

 セールスフォース・ドットコム(以下、Salesforce)は12月3日、大阪市と行政のデジタル化推進に向けて連携協定を締結した。政令指定都市との同協定締結は初めてのことだとしている。

 大阪市では、今後予想される人口減少や高齢化の進展、生産年齢人口の減少などにともない、扶助費など社会保障関連経費の増加など、住民に身近な行政の業務は増加し続けているという。

 そこで、同市ICT戦略室とSalesforceは今後、それぞれ互いの知見・技術などを活用し、情報システムの刷新や業務プロセスの見直しなどを含め、行政業務の効率化に向けて連携・協力するとしている。

 Salesforceの支援における取り組み例

  • Salesforceのノーコード/ローコード基盤での行政事務の生産性向上のための業務システムのプロトタイプ作成および検証支援
  • 行政サービス向上ためのワークショップ
  • システムコスト最適化に向けたシステム棚卸し調査
  • 海外のクラウド先進事例に基づいた支援
  • AI、IoTなどの最新テクノロジーを活用した実証事業の支援

【関連記事】
セールスフォース・ドットコム、「セールスフォース・ジャパン」に社名を変更
セールスフォース・ドットコムと愛媛県、DX実現など、9事項にわたり包括的連携へ
日本IBM、TDUら4者が地方自治体向けのDX基盤サービス提供へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5