EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTT-AT、中国市場向けに多言語翻訳の会議支援サービスを提供へ

  2021/12/07 19:10

 NTTアドバンステクノロジ(以下、NTT-AT)とNTT Communications China(以下、NTT Com China)は、多言語会議の利便性向上を支援するために開発と販売で連携し、NTT Com Chinaによる「多言語会議アシスタント」の中国市場向けの提供を2021年12月から開始すると発表した。

 同サービスは、NTT-ATが開発した多言語リアルタイム会議支援システム(以下、BMA: Borderless Meeting Assistant)を活用。音声をリアルタイムにテキスト化し、AI翻訳プラットフォーム「COTOHA Translator」を利用することで、参加者が設定した言語に翻訳して表示する。また、全文テキスト化とダウンロード機能も有しているという。

 NTT Com Chinaは、需要の多い在中日系企業、多国籍企業をターゲットに中国市場での販売を進める一方、NTT-ATはBMAのさらなる性能向上および機能拡張を行い、海外企業の高度なデジタルトランスフォーメーション推進を支援していくとしている。

【関連記事】
NTTら3社、インドにてデータセンター事業の拡大を目指す
NTTデータ先端技術、「Dataiku」提供を開始 2025年度までに累計20億円の売上げを目指す
セールスフォース、アリババクラウドと中国でのEC支援サービス展開で合意

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5