EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Commvault、日本でBaaSソリューション販売へ

  2022/02/09 12:08

 Commvault Systems Japanは、2月8日、「Metallic Backup-as-a-Service(BaaS)ソリューション」(以下、Metallic)を日本で販売開始すると発表した。

特長

  • SaaSプラットフォームにMicrosoft Azureを採用:Metallicは、「Microsoft Azure」が提供する各種PaaSとネイティブサービスを使用。仮想エアギャップと呼ばれる分離された不変のデータコピーは、独立したセキュリティドメインに保存されているため、本番サイトに侵害があった場合でもデータの改ざん、変更、削除を防ぐことができるとしている
  • 価格優位性:Metallicが使用するMicrosoft Azureを別途契約する必要はないという。また、Microsoft 365(Office 365)、Microsoft Dynamics 365、Salesforceのバックアップでは、無制限のストレージ容量と無期限のデータ保持期間が基本料金で提供されるとしている。エンドポイントのバックアップでも同様に無制限のストレージ容量と1年間のデータ保持期間が提供されるという
  • ワークロードのサポート:SaaSアプリケーションを始め、エンドポイント、ファイルサーバー、DBサーバー、クラウドストレージ、仮想マシン、Kubernetesの主要なワークロードをサポート。また、バックアップ先にMetallicのクラウドストレージだけではなく、顧客企業所有のストレージやクラウドストレージ(BYOストレージ)を使用することが可能だとしている
  • SaaSモデルの容易な導入と管理:従来のようなバックアップシステムの構築は不要だという。オンデマンドで拡張できるだけでなく、すべてのワークロードのバックアップ管理をWEBベースの同一のコンソールで一元管理することが可能だとしている
  • Microsoftとの長年にわたるアライアンス:Commvaultは、Microsoftとの強固なパートナーシップを構築。このアライアンスにより、より良いサービスを提供することが可能だという

【関連記事】
CommvaultとMicrosoft、SaaSとAzureとの統合によるデータ管理について提携
さくら情報システム、クラウド型リモートバックアップサービス「オンデマンドファイルバンク」を提供
CommVault、BYOD向けモバイルデータ保護ソリューション

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5