SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

産業ガス最大手でERP統合を推進、SAP SEが発表

 SAP SEは、日本酸素ホールディングスの傘下であるNippon Gases Europeが「RISE with SAP」ソリューションを活用して、欧州におけるERPランドスケープの段階的な強化を行っていると発表した。

 Nippon Gases EuropeがERP統合を行う目的としては、ビジネスプロセスの加速、コラボレーションの強化、イノベーションの実現だという。

 同社は欧州最大手の産業および医療用ガス会社の一社。3,000人以上の従業員を抱え、欧州13カ国で事業を展開している。最も、これらの拠点では過去に別々のERPソリューションが稼働していたため、メンテナンスやアップデートなどに多くのコストが割かれていたという。

 そこで同社は2020年に「SAP S/4HANA」をベースとして統合ERP戦略を確立するための長期プロジェクトを立ち上げ、2021年10月に最初の拠点としてイギリスで本格稼働を開始。2022年にはさらに6カ国がこれに続く予定だ。

 この新たなERPプロセスによって、ガス供給を追跡する際のふかん性が改善され、コンプライアンス要件を簡単に満たせるように。また、IT部門の管理対象となるERPシステムが一つだけになった結果、管理タスクへの時間を減らし、コスト削減につながったとのことだ。

【関連記事】
富士通とYEデジタル、「SAP ERP」から「S/4HANA」への移行支援で協業
三井物産が「SAP SuccessFactors」を採用 グローバル規模での人材育成・活用へ
NECとSAP、戦略的協業を強化 自社の取り組みをリファレンスモデル化した支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15730 2022/03/18 15:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング