EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

経産省が産業界へメッセージ サイバーセキュリティ対策のための注意喚起を発表

  2022/04/12 19:20

 経済産業省は4月11日、「産業サイバーセキュリティ研究会」第7回会合を開催し、産業サイバーセキュリティ研究会から「産業界へのメッセージ」を発表した。

 昨今、ランサムウェアやEmotetによるサイバー攻撃被害が増加傾向という背景から、企業・団体などの組織幹部によるリーダーシップの下、対策の強化を促すべく本メッセージが発出されたとのこと。

 メッセージの大枠としては、4つのメッセージを掲げ、その中で詳しい対策や行動指針を掲げる。

  • サイバーセキュリティ対策を徹底し、持続可能な体制を確立する
  • 感染が確認された場合には、適時、報告・相談・対応を行う
  • 中小企業においては「サイバーセキュリティお助け隊サービス」などの
    支援パッケージを活用する
  • ITサービス等提供事業者は、製品・サービスのセキュリティ対策に責任を持つ

 内容としては、保有する情報資産の把握のほか、不審なメールへの警戒や脆弱性対策の徹底を指摘。BCPを策定し、代替手段の整備を行うだけでなく、サイバー攻撃を受けた際の対応として、普段から役員は職員に教育、訓練を行うことを推奨している。

 なお、感染が確認された場合には専門機関への支援を依頼しつつ、警察などへの相談や報告を実施し、サイバー攻撃者への金銭支払いは慎むべきとのことだ。

【関連記事】
経産省がデジタル学習サイト開設で人材育成を後押し 要件を満たせば企業も講座を掲載可能
ランサムウェア攻撃は昨年比287%も増加 トレンドマイクロがセキュリティレポートを公開
2022年地政学リスクによるサイバー攻撃にIT部門はどう対処すべきか WithSecure (旧F-Secure)ミッコ・ヒッポネン氏に聞く

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5